有限会社スポーツ推進センター グリーン体操クラブ

グリーン体操クラブからのお知らせ

熱中症に注意!! ι(´Д`υ)

今年は例年にない猛暑!「熱中症」に注意ですι(´Д`υ)

体は汗をかき、その汗が蒸発することで熱を放出し体温調整を行っています。特に湿度が高いと体の表面についている汗が蒸発しません。汗が蒸発しないと、汗が体の表面を膜のようにおおってしまい熱がこもります!

汗は体の水分です。水分を摂らなければ体はカラカラ「脱水症状」なります。のどが渇いたと感じてる時はすでに軽い脱水症状を起こしています!

体重の2%の水分が失われるとパフォーマンス能力が著しく低下します。3%の水分が失われると体の生理的機能が低下します。これは脳にも影響を及ぼし、集中力や判断力の低下、そして思わぬケガや事故につながります!

そして、熱中症症状へとなります。※熱中症は脱水症状、熱疲労、熱射病、日射病、熱痙攣、熱失神等の総称です。

では、熱中症を防ぐには・・・

①汗をこまめにふき取りましょう!汗が蒸発しやすい肌環境を整える事が大切です!

②のどが渇いたときにがぶ飲みするのではなく、のどが渇く前にこまめに少量の水分を摂るようにしましょう!「こまめ飲み」の方が水分が体へ浸透していく効率が高いです。

③汗拭きタオルは必ず常備!帽子をかぶったり、風通しの良い服装を着るなど暑熱環境に適した格好や準備をしましょう。

④日陰やクーラーの効いている部屋など、涼しい場所を把握、確保しておきましょう。

今年はさらに注意が必要⚠

さらに心がける事は・・・↓

①日中、外での連続活動時間を短くしましょう。※建物の中でも注意が必要です。

②常に体調に注意しましょう。※寝不足や疲れがたまっている時は注意。

やめる勇気、休む勇気を持ちましょう。

etc.

いつでも誰でも熱中症の危険があると意識することが重要です。※その時は大丈夫でも夜に症状が悪化する場合もあります。

熱中症になってしまった際の対処法・対応もしっかりと調べて準備しておくことも大切ですね。

特に子どもは遊びや運動に夢中になり、休息や汗拭きや水分摂取がおろそかになってしまいます。大人がしっかりと管理・指導してあげてください。

皆さん、熱中症には十分注意して、楽しい夏を過ごしましょう!!


スタッフ募集