有限会社スポーツ推進センター グリーン体操クラブ

グリーン体操クラブからのお知らせ

縄跳び

縄跳びの季節です。

縄跳びで体を温めて、スタミナをつけましょう!と言っても続けて跳べなければ意味がありませんよね・・・。

年長さんは連続で前回し跳びを跳べる子が多いようですが、年中さんは初めて縄跳びを使うという子がほとんどです。

この時期は、縄跳びの導入から連続で前回し跳びを跳べるようになる為の練習を徹底的に行います。

縄跳びのお約束・・・人の近くでふり回さない。体や首に巻きつけない。縄跳びを持って高い所へ登らない。かじらない・・・etc. 使い方によっては危険な用具なので約束はしっかりと行います。

縄跳びを使った運動あそび・縄跳びの持ち方握り方・・・最近の子どもは握る力が弱いので、縄を持った状態で様々な運動あそびを行い、握る力を培っていきます。エンピツ持ちやマイク持ちになってる子は正しい持ち方を指導します。

回し方・・・人間の肩は後ろに回しやすく出来ているようで、前に回すという動作が出来ない子どもが多くいます。前にも後ろにも回す動作を身に付けさせ、肩の可動域を広げます。

回した縄をまたぐ、跳ぶ練習・・・回してからまたぐ、跳ぶという動作を最初はゆっくり、徐々に速く、最終的には連続でと、段階的に練習していきます。

他にもいろいろな練習方法があり、段階をふんで根気強く楽しく練習することで上達していきます。個人差はありますが・・・。

幼稚園保育園卒園時には、前回し跳び、後回し跳び、かけ足跳び、あや跳びくらいは出来るようにさせてあげたいものです☆

img_0226

img_0228

img_0231

↑ 寒い季節こそ柔軟体操を念入りに・・・!