有限会社スポーツ推進センター グリーン体操クラブ

グリーン体操クラブからのお知らせ

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

未満児親子体操

2015 年 11 月 18 日 水曜日

11月です。紅葉もまもなく終わり、いよいよ冬支度の季節となります。

11月の新潟県は、なんとなく天気も悪く、気温も低く、家の中に閉じこもりがちになってしまいますが、そんな季節こそ室内での運動が重要になってきます!

今年度も多くの幼稚園保育園、その他育児教育機関から未満児さんの親子体操の依頼を多くいただきました。ありがとうございました(^^)

未満児(年少さんより前の学年)では、神経や関節、細かい筋肉の発達が著しく、この時期での様々な運動経験が成長してからの体の使い方に大きく影響されてきます。

生活の中で様々な運動機能を培うことができない昨今、外や室内での体を使った積極的な親子のふれあいが子どもの育成にとても重要であると認識されるようになりました。

グリーン体操クラブでは、幼児、児童だけでなく未満児の運動指導にも力を入れています。

今回も市からの依頼で、未満児対象の親子体操指導を行いました。

IMG_20151118_100517_1

IMG_20151118_101119

 前半は体を触ったりくっつけたりバランスをとったりと、神経や関節、細かい筋肉に刺激を与える運動から行います。

IMG_20151118_111924

IMG_20151118_112346

 後半は歩く、またぐ、よける、ジャンプするといった基本的な動作を培うために、様々な障害物をクリアする運動を多く行います。

この他にもリトミックや模倣運動など、おやつの時間を含めて1時間半みっちりと運動を行いました。

未満児さんの運動(運動あそび)では、子どもだけで効果のある運動を行うという事はなかなかできません。親御さんが積極的にアプローチをし、一緒になって動くこと、子どもにお手本をしめし声掛けと一緒にコミュニケーションをとることで人間の持つ様々な機能を呼び覚ますことができます。

1日20分でもいいので、生活の中で子どもと一緒に体を動かす時間を作ってあげてください。

特にお父さん・・・がんばってください!!

 

平成26年度 終了

2015 年 3 月 30 日 月曜日

平成26年度すべてのレッスンが終了しました。

会員の皆様におかれましては1年間誠にありがとうございました。

体育教室の中で指導員やお友達と関わりながら様々な事を経験し、心身共にひと回りもふた回りも成長してくれたかと思います(^^)

 

さて、以前ある甲子園常連校の野球部監督を長年務められた先生からこんなお話を聞かせていただきました。

 

スポーツなど一つの事を継続して行うには4つの要素が必要不可欠です。

ひとつめは「たのしいという気持ち」ふたつめは「努力する気持ち」、みっつめは「習得という経験」、よっつめは「結果という経験」

この4つの要素が「たのしい→努力→習得→結果→たのしい→努力→習得→結果→たのしい→努力・・・」の順番でぐるぐる回ることで継続へとつながります。

しかし、新しく何かをスタートし長く続ける為には、このぐるぐる回っている4つの要素のうち、ある1か所からしか入り込めません。

その入り口というのは・・・。

 

「たのしい」という入口です。

お父さんお母さんがやっているスポーツを一緒にやってみたら楽しかった!やりたい!

友達に誘われてやってみたら楽しかった!やりたい!

スポーツを見に行ったら楽しそうだった!やりたい!

「たのしかったから、たのしそうだから、やってみたい!」という気持ちからスタートし、再びたのしいという気持ちへ戻ることが継続へとつながる!

というお話です。

 

長年、指導をしていると、どうしても習得や結果に指導のウエイトをおいてしまいます。

しかしスタートと継続には「たのしい」という気持ちが絶対条件であり、たのしい気持ちでスタートさせたら、辛い思いをしても、悔しい思いをしても、たのしいに必ず戻れるように励まし導ける事が、我々指導員によりいっそう求められるスキルだと思います。

平成27年度も体育指導を通じて子ども達の成長に少しでもお役にたてれるように、成長のきっかけになれるよう、たのしい→努力→習得→結果→たのしい、というスパイラルに導けるようスタッフ一同努めてまいります。

宜しくお願いいたします!

img21

 

こまかい動きの練習を!

2013 年 1 月 23 日 水曜日

雪国新潟らしい季節となりました。この時期は外で元気よく走り回ることが出来なくなるので、室内での遊びや運動が中心となってきます。

なんとなく体がなまってしまう・・・寒くて体が硬くなってしまう・・・。そんな時期こそ細かい動きを伴う運動や柔軟を多く行いましょう。

dsc_0956-1

dsc_1168

↑ 連続した素早い切り返し運動を行う。

次にどう動けば良いのか先を読む力や体重移動の能力が身に付きます。細かい筋肉や神経を培います!

dsc07648

dsc07650

↑ この時期は縄跳びも沢山行います。スタミナが付くだけでなく道具を巧みに扱う能力、リズム感が培われます。

上手な子に刺激されて年中さんも頑張って練習!!

dsc07656

↑ 寒い季節は筋肉や関節が硬くなりケガをしやすい時期でもあります。柔軟体操は念入りに・・・。

インフルエンザに負けない強い体を作りましょう!!

S.HASEGAEWA

あけましておめでとうございます!

2013 年 1 月 1 日 火曜日

fukubukuro

皆様にとって素晴らしい一年になりますように…
今年もよろしくお願いいたします!

SATO

グリーン体操クラブ スタッフ一同

SATO

出発前夜

2012 年 7 月 28 日 土曜日

明日から一泊二日のサマースクールに出発です!

申し込み頂いた皆さん、ありがとうございました!

1

天気は両日とも晴れの予報。


これは…参加した子供たちのお楽しみです(*^^*)!!!

428850_268195046619608_278887491_n1

スタッフは休みなしですが全力投球です。

安全に十分注意して、楽しんで、楽しませてきまーす!

SATO


2011 年 3 月 13 日 日曜日

平成23年3月11日(金)に発生した、東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

また、被災された皆様に対しまして心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

グリーン体操クラブ・スタッフ一同

.

.

.

第57回 日本小児保健学会

2010 年 9 月 26 日 日曜日

スポーツの秋です!長谷川です。

佐藤先生 全日本マスターズ陸上大会 60m 3位 おめでとうございます! 次は世界にチャレンジ!?(^~^)ですね。

さて1週間ほど前になりますが、私、長谷川は9月16日、17日と新潟市・朱鷺メッセで行われました第57回日本小児保健学会に行ってきました。

4年間お世話になった神奈川県のスポーツクラブの方達と一緒に共同演者として参加させて頂きました。

dsc01204dsc01202

神奈川時代に幼児の生活習慣および睡眠時間、午睡(お昼寝)の必要性について山口県での学会と山梨県での学会で発表を行い、新潟に帰って来てからは共同演者として群馬県での学会、北海道での学会、去年の大阪での学会は新型インフルエンザ感染により参加できませんでしたが(・ ;)、そして今年9月16、17、18日に行われた新潟県での学会に6年連続で参加しています。

今回の学会では私が発表した5年前、4年前の学会ではあまり取り上げられていなかった子どもの生活習慣や睡眠時間などの研究発表が多く、とても興味のひく内容が多々ありました。

また、幼稚園、保育園、小学校等における少し気になる子に対する研究発表もあり、そのような子の特徴や接し方、集団の中での関わらせ方など、かなり掘り下げた所まで様々な教育機関や大学などが研究を行っていました。

体育を通じて子どもに何かを伝える仕事を行っている我々にとって、色々な人の色々な考え方を聞くということはとても重要であると改めて感じました。

「フィードバック、アイデア、研究心」 この3つの言葉を常に心に持ち、体育指導に励んでいきたいと思います(^ ^)

ちなみに学会の良いところは開催された各都道府県の名産や観光も楽しめる事です・・・。来年は愛知県での開催です! 勉強と観光の比率は勉強4で観光6くらいでしょうか・・・(^~^)

S,HASEGAWA


スタッフ募集