有限会社スポーツ推進センター グリーン体操クラブ

グリーン体操クラブからのお知らせ

家でできる練習シリーズ(あやとびのポイント)

2020年05月12日(火)16時23分

前回し跳び(1回旋1跳躍)ができたら次は「あやとび」にチャレンジ
でも、手をクロスさせても足にひっかかる。足が入らない。そんな子どもの為の練習、声がけを紹介します
「手をクロスさせて」とか「手をバッテンにして」とか「肘と肘を合わせて」とか、クロスの仕方を言葉で伝えますが、幼児や小学校低学年の子どもは手が短いので、それでは大きなクロスの輪はできません。
そこで!「肩をクロスさせて」「肩をバッテンにして」と伝えてみてください。実際、肩と肩はクロスしませんが、イメージとして肩と肩をクロスさせるイメージでお手本を見せてあげてください。そうすると両足が十分入る大きなクロスの輪ができます。
やってみましょう!
動画≫あやとび完成形の後にあやとびのドリル練習があります。
注意>縄跳びをやるときはマスクは外しましょう・・・。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う対応について

2020年04月27日(月)11時16分

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う対応として、現在、各教室(園会場)の休講処置をとっております。一部開講しておりますが、詳細につきましては各教室(園会場)ごとの連絡、通知をご確認ください。

レッスンの再開については、決まり次第ご連絡させていただきます。

守るべき笑顔

2020年03月26日(木)11時37分

越路体育館スポーツクラブ、3週間ぶりに今年度最後のレッスンを実施。安全を最優先に様々な対策をとりながら、時短で外で行いました。
子ども達の 純粋な笑顔と元気な姿に、励まされる日々です。

卒園・卒業する皆様へ

2020年03月24日(火)16時58分

卒園・卒業する子ども達へ

卒園、卒業する子ども達、そして保護者の皆様、おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。
式典の自粛、簡略化という状況でも、園、学校関係者の皆様と心を一つにして、素晴らしい門出の場を作り上げた皆皆様に、心から敬服申し上げます。

子ども達へ・・・
世界中の人たちが君たちの門出を祝福しています。
これまで経験したこと、感じたこと、学んだことすべてが、未来へつながる糧となり道となり自信となり礎となります。
経験すること、感じること、学ぶことは、知らないことを無くすこと。そして、大人への土台を作ることです。
強い土台と骨組みには大きな屋根を乗せることができます。
今はいろいろなことにチャレンジして、大きな屋根が乗る、でかい大人になる為の基礎を培ってください。
本当におめでとう、そしてありがとう。

保護者の皆様へ・・・
お子様の門出、おめでとうございます。
恐縮ではありますが、お願いがあります。
子ども達が自立するまで、お子様の頑張りや工夫を沢山褒めてあげてください。
その子なりに努力している姿はもちろんのこと、目標に向かって工夫したこと、助けを求めたこと、諦めたこと(明らめたこと)もすべて褒めてあげてください。
そして背中を押したり、導いたりしてあげてください。
子ども達はいずれ大人になり、結果が求められる世界に羽ばたかなければいけません。
自己肯定感が育つことで、結果が伴わなくても、次の結果へと頑張れるスキルが身に付きます。そして、自立とは、何でも自分ひとりでやることではなく、自分の意志と言葉で、他人に「助けてほしい」「教えてほしい」「導いてほしい」と言えることも自立だと教えてあげてください。

本当におめでとうございます。

さあ、げんきに手足をのばして!行こう、未来へ、次のステップへ!

新型コロナウイルスに関するお知らせ②・動画投稿

2020年03月12日(木)13時55分

新型コロナウイルス感染防止期間(自粛期間)の延長に伴い、グリーン体操クラブおよび新潟スポーツアクトの教室を今年度一部休講といたします。

休講に伴い、会員様にお渡しする書類や会費の返金、振替レッスンのご案内等、各事務処理を行っております。誠に恐縮ではありますが近日中にお手元に届くお手紙を確認の上、対応をお願いいたします。

グリーン体操クラブおよび新潟スポーツアクトでは子ども達に体を動かすことの大切さ、楽しさ、体と心を健全に保つことの大切さをお伝えしたく、今まで様々な場面で撮りためた動画をアップしていきたいと思います。
モチベーションを上げるための動画、家でもできるちょっとした練習動画、面白動画などなど・・・。是非見てみてください。

先ずは第一弾

✩ロンダート・バク転・バク転みたいな側転でモチベーションアップ


新型肺炎に関するお知らせ

2020年03月02日(月)17時36分

会員各位

新型肺炎(新型コロナウイルス)感染防止期間として、以下の内容で教室を休講とさせていただきます。

1、グリーン体操クラブの各園で実施させていただいている小学生クラスの教室を各市町村の通達に基づいて3月から2週間すべて休講とさせていただきます。補足レッスン日につきましてはお手元に届くお手紙をご確認ください。

2、グリーン体操クラブの各園で実施させていただいている幼児クラスの教室に関しては各園の方針に基づいて実施または休講とさせていただきます。特に何も連絡が無ければ予定通り実施となりますが、休講の場合は何かしらの方法でご連絡をいたします。休講となった場合の補足レッスンに関しても決まり次第ご連絡をいたします。

3、新潟スポーツアクトの各教室を3月3日(火)から15日(日)の2週間、休講とさせていただきます。状況に応じてとなりますが、15日以降に補足レッスンの実施を予定しておりますので、当方からの連絡をお待ちください。

会員の皆様におかれましては、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

学校等がお休みの中、生活リズムを崩さないようご注意ください。また元気にお会いしましょう!

グリーン体操クラブ/新潟スポーツアクト

発表会中止のお知らせ

2020年02月28日(金)15時24分

日頃よりグリーン体操クラブおよび新潟スポーツアクトをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
令和2年3月20日(金)に開催を予定しておりましたグリーン体操クラブ主催スポーツフェスティバルおよび令和2年3月22日(日)に開催を予定しておりましたラブダンスムーブメント主催リサイタルは新型肺炎(新型コロナウイルス)の流行により、今年度の開催を中止させていただきます。
演技の披露に関しては対象会員様に別紙にてご案内をさせていただきますので、そちらをご確認ください。
ご迷惑をお掛けいたしますがご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

1992年 体張ってます!

2020年01月31日(金)11時50分

大人との自然な触れ合いの中で子ども達は自然に様々な能力を培っていきます。

大人が元気に関われば、子ども達も元気になります。

大人が前向きならば、子ども達も前向きになります。

画像は1992年の越路教室の様子。指導員も子どもも体張ってますね!こんな関り方がより必要になってくると思います。

1月のサ〇メシは恵方巻とアサリ汁🍙
間食した後に、方角どっちだっけ??

見えないをイメージする力

2020年01月18日(土)10時57分

冬シーズンは縄跳び&大縄跳びを体育教室の中で取り入れています。

上手に跳べない子も練習に練習を重ねて最終的にはある程度連続で跳べるようになりますが、上達するための方法が「見てまねる」から「言葉の説明や仕組みを理解する」へと、子ども達自身が変わっていかなければいけません。

なぜ言葉の説明や仕組みの理解をしなければいけないのか?

それは見えていない部分もイメージまたは予測して動かなければいけないからです。

「 縄が自分の足元に来た!→よし跳ぶ準備をしよう→跳んだ・・・」「お友達が跳んだ!→よし自分も跳ぶ準備をしよう→跳んだ・・・」では、すでに縄に引っかかってしまいます。

見えてはいないけど、自分が回している縄がどの位置にあるのか?どれくらいの時間(タイミング)で足元に縄が来て跳べばいいのか?

など、仕組みを理解して物の動きと自分の動きの予測をする力が必要となり、縄跳び&大縄跳びの練習の中ですべての動き、スポーツにつながる「イメージする力&予測能力」が身に付きます。

さあ、あきらめずに練習、練習!!

 

 

 

 

令和2年 レッスンスタート

2020年01月16日(木)11時11分

令和2年のレッスンスタートしました。

暖冬小雪、生活するには楽ですが雪国新潟県人にとっては少しさみしいですね・・・スキーができないことがですが・・・。

昨年末、スポーツ庁が小学5年生男子と中学2年生男子の運動能力の低下を公表しました。

・授業以外の運動時間減 ・スマートフォンなどの使用時間増 ・小中男女の肥満増 などが指摘されています。興味深いデータですね。

運動に関わろうとする意識の変化が、特に子どもの運動能力に影響を及ぼしている気がします。

栄養が豊富で情報も環境も豊富、体も大きい、手足も長いし成長も早い、昔(約30年ほど前)と比べて子どもの身体能力は向上していると思いますが、自発的に体を動かす習慣から与えられて体を動かす習慣に変わってしまったことで、その身体能力を生かすだけの運動能力が備わらなくなってしまった。そんな気がします。

与えるだけの環境から自発的に導く環境へと変えていかなければいけない、2020年オリピックイヤー以降の課題だと思います。

 

↓ 風船教室ではありません。サッカー教室!

まずは目のトレーニングから。ゆっくりエンジンをかけていきましょう!


スタッフ募集