有限会社スポーツ推進センター グリーン体操クラブ

グリーン体操クラブからのお知らせ

2011 年 8 月 のアーカイブ

Wakayama-2

2011 年 8 月 29 日 月曜日

ボルトまさかの失格。。。

そうきたか・・・


和歌山からの帰り道、飛行機と新幹線を乗り継いでいる途中でこのニュースを知って


残念~。


一瞬の反応で明暗が分かれる

陸上はストイックなスポーツだとつくづく感じました。

/

2011-08-28-125954


ということで長岡に帰ってきました。 今は真夜中。

17時ころ和歌山駅を出発したのに23時過ぎには自宅に着いているという


文明の利器はすばらしいですね。




対照的に原始的な競技である陸上。


今日のマスターズM35・100m、記録は11秒88


向かい風を考慮しても自分としては何とも残念なタイムで決勝7位


気合は入っていたものの、

まだまだ普段のストイックさが足りないかな。



ともあれ、3日間一人旅をして競技を楽しめたこと、無事に帰って来れたこと、


これも色々な人たちのおかげです。感謝ですね。

家に帰ると

2番目の子が39度の熱、3番目が下痢で苦しんでいました。

パパ頑張ります。



今日からまた普段通りの生活。

スイッチ切り替えていこー!

SATO

/


Wakayama

2011 年 8 月 27 日 土曜日

こんばんは。。。佐藤です。

バタバタと時が過ぎ、久々の更新です。

久々というからには何か新しいネタを引っさげて…といきたいところですが、

何もありませんorz

さて、また今年もこの季節がやってきました。

世陸!

・・・ではなく、

全日本マスターズ陸上です。

今年は和歌山県の紀三井寺公園陸上競技場での開催。

現在、『和歌山市駅』付近のホテルに一人滞在しております。


2011-08-2720102311-1_e2

さっき夕食でも食べに行こうかとホテルの外に出たところ、

至る所にジャージ人の姿が。

もちろん私もジャージ。

ラーメン屋で隣に座った人両側ともジャージ。

ホテルに帰って同じエレベーターに乗った人たちもジャージ。


全国から集まった皆さんはこの駅周辺にも多く滞在しているようです。

明日まではジャージ人だらけですね。


今日は60mに出場しました。

.

結果は7秒37で


4位



去年のタイムを上回ったものの

順位はひとつ下がってしまいました。


新潟で1番でも

全国に出れば4番。。。



週1回の練習では修行不足。

かといって毎日練習するような時間はないんだけど。。。


やっぱりくやしい…
p10301581


明日は100m。

最近苦手な種目です。

得意だった後半がバテるバテる。。。

気を取り直して、気合を入れ直して走ります!


SATO


サマースキー♪

2011 年 8 月 16 日 火曜日

お盆はいかがお過ごしでしょうか。長谷川です。

旅行に出かけたり、おじいちゃんおばあちゃんの家に行ったりと、思い思いに過ごされていると思います。


暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続いてます・・・。

こんな時はスキーに行きましょう!!

え!? 夏にスキー? と思いますが、できちゃうんです!

dsc02155dsc02156

まずは駅からゴンドラに乗って・・・。しかし暑い(・ ;)

dsc02157

降り立った場所には緑のゲレンデ!!

dsc02160

ガーラ湯沢のサマースキーゲレンデです!

群馬、長野、西日本には数年前からサマースキーゲレンデがあるのですが、新潟にもようやく待望のサマースキーゲレンデができました!

dsc02163

プラスチックの人工芝の上を通常のスキー板で滑ります。

さてワックスは何を付ければよいのか?固形ワックスを直接塗ってみたり、コ〇リーで買ったシリコンスプレー(潤滑油)を吹き付けてみたり、いろいろ試してみましたが、スタート前にワックスゾーンがありました。

dsc02164dsc02173

いざ、スタート! コースの脇ではお兄さんがつねに水まきをしています。

滑る感覚は? 「お!」冬のスキーと同じ!ちょっと違うのは足元から凄まじい摩擦音が!!

スピードは時々失速して遅めですが、雪の上をワックスのまったく効いてないスキー板で緩斜面を滑っている感覚とほぼ同じでした(^ ^)

dsc02162dsc02166

基礎スキーヤーやアルペンレーサー、中高年から子どもまで沢山の人達が滑りに来ていました。

dsc02175

午後から、突然の大雨。山の天気は変わりやすいもので・・・。

普段ならこれで引き揚げるところですが・・・!

dsc02177dsc02178

ここからがサマースキーゲレンデの本領発揮!

プラスチックの人工芝が雨で濡れて、滑る滑る!スピードアップで雪の上で滑るスキーとまったく同じ感覚で滑る事ができました。

相変わらず足元から「ギャー・・・。」という凄まじい摩擦音がしますが。

スキーのオフトレとしてインラインスケートやグラススキー(キャタピラーの上に乗って芝生の上を滑る)などいろいろと行ってきましたが、今回のサマースキーは冬のスキーシーズンに向けてかなり効果的なオフトレになりそうです(^ ^)

たっぷり滑ってスキー板を見てみると。

dsc02167

・・・・・。

溶けたプラスチックが滑走面に・・・。エッジはつるつる・・・。

この板はサマースキー用の板として頑張ってもらいましょう。

ちなみにスキー板だけでなく転んだ時の体のダメージも雪と違い大きいので、ヘルメット、肘、膝、手首のプロテクターは必須だと思います。

プルークボーゲンができれば、問題なくサマースキー楽しめると思いますので、皆さんも是非体験してみてください。

S、HASEGAWA


熱中症に注意!

2011 年 8 月 8 日 月曜日

暑いですね・・・(・ ;) 長谷川です。

今年は猛暑に加えて節電という中で夏を乗り越えなければなりません。皆さん熱中症対策はしてますか?

私も8月上旬、猛暑の中での野球の試合でちょっと危険を感じました・・・。

昨年の夏、ブログで熱中症について少し解説しましたが、今年も同じ内容で解説しますので参考にしてください。

【体温調節】

身体は汗をかき、汗が皮膚で蒸発することによって体温調節を行っています。しかし、水分の不摂取で脱水状態になる事と、高い湿度で汗が蒸発しにくいという環境が続くと身体に熱が蓄積され「熱中症」を引き起こしてしまいます。

特に子どもは野外での遊びに夢中になり過ぎて、水分をとらなかったり汗を拭かなかったりと注意が必要です。

【熱中症とは】

暑熱ストレスによって引き起こされる障害(熱疲労、熱けいれん、熱失神、熱射病、日射病)の総称を熱中症と言います。

【主な症状】

倦怠感(だるさ)、めまい、頭痛、吐き気(嘔吐)、けいれん、意識障害・・・等

運動中に症状が出る場合が多いが、時間がたってから症状が出る場合もあります。

【熱中症になってしまったら】

涼しい所または日陰へ!

衣類をゆるめて風通しの良いものに!

水分摂取!(意識障害がある場合は注意して、喉に詰まらせないよう横向きで飲ませる)

体を冷やす!(首、わきの下、大腿に付け根など大動脈が通っている部位)

意識障害がある場合はすぐ病院へ!

【運動中、注意することは】

やはり水分摂取が重要となります。喉が渇いたと感じた時はすでに脱水症状を引き起こしていますので、何分に一回と時間を決めて水分をとりましょう。

汗をこまめに拭き取り汗が蒸発しやすい肌環境を整えましょう。

こまめに着替えましょう。

無理せず、オーバートレーニングにならないように、日陰の場所を把握し頻繁に休憩しましょう。

熱中症の危険を常に意識しながら運動を行う事、大人が子どもに注意を促す事が重要です。

まだまだ暑い日が続きますが、楽しく充実した夏になるよう猛暑を乗り越えていきましょう!

ちなみにビールは心の渇きは癒してくれますが、脱水症状の時はNGです!お父さん方、佐藤先生ご注意を・・・。

S、HASEGAWA




スタッフ募集